リコー連携

Ricoh MFP

対象機種

カラー複合機

MP C6004 シリーズ   MP C5504 シリーズ   MP C4504 シリーズ   MP C3504 シリーズ

MP C3004 シリーズ   MP C2504 シリーズ   MP C307 シリーズ

モノクロ複合機

MP 9003 シリーズ   MP 7503 シリーズ   MP 6503 シリーズ

MP 6055 MP 5055  MP 4055   MP C3555   MP 2555 シリーズ

プリンタ単機能機

SP-840 シリーズ(HDDオプションが必要です。)

SP-841 シリーズ

SP-6440 (JAVA VMカード、メモリー増設キットが必要です。)

 

上記以外の機種はお問合せ下さい。

複合機の操作パネルと連携し、印刷待ちジョブの削除、コピー、スキャンジョブの集計が可能です。
また、同一モデルなら、印刷したいところでジョブを実行できる、フォローミー印刷{オンデマンド(Find Me)印刷、プルプリント}機能が使えます。

 

コピーする場合は、複合機の操作部からログインします。
login[1]

自分のジョブを選んで印刷開始します。
print-release[1]

<プロジェクトごとのプリント課金>

印刷時、ワークステーション側で印刷コストを加算するプロジェクトを選択し、印刷実行します。
client-popup-select-account[1] (5)

MFP側で課金するアカウントIDを選択し、コピーすることにより、上記プロジェクトに積算することも可能です。
select-account[1]1

管理者モードでPaperCutにログインすれば、各人、各グループ、各プロジェクトでのコピー、プリントなどの使用量を把握できます。また、簡単にレポートを出力することも可能です。
xerox-print-log-with-report[1] (4)

お問い合わせ
COSY社Webサイト
ページ上部へ戻る