PaperCut Hive “新製品”

PaperCut Hive

サーバー不要の複合機エンベデッドソリューション

PaperCut Plus/MF は基本的にはオンプレミスのサーバーソリューションでした。PaperCut Hive はITリソースの限られた中小企業、向けに作られたSaaS クラウドサーバーで提供されるプリント管理ソフトウエアです。(管理者画面は英語のみです。現状日本語対応の予定はありません)

Hiveに対応している複合機にエンベデッドソフトウエアをインストールすることにより、複合機とHiveのクラウド上のサーバが通信しながらプリント管理を行っていきます。

クライアントPC側にはHiveのPCクライアントソフトをインストールしてドライバ経由で印刷を行います。

注)現在PaperCut Hiveのプリンタ側操作画面は英語のみです。

Hive MFP

 

対応複合機はリコー、エプソン、コニカミノルタ、京セラ、シャープ
Hive print management

表示言語:英語のみ

費用:年間サブスクリプション、複合機1台ごとに課金されます。

お問い合わせ
COSY社Webサイト
ページ上部へ戻る