cPad FAQ 「よくあるご質問」

Q1:今まで販売していた、リリースステーションユニットと何が違うのですか。

A1:リリースステーションユニットはWindows 8.1 ベースのタブレットを使った製品で、Windows上で動作する、PaperCut Release stationソフトウエアが起動時に実行されるように設定されたパソコンでした。cPadはプリントジョブのコントロールを行うために開発された専用端末です。専用端末であるため、面倒なシャットダウンなど不要です。電源を入れると、自動的にPaperCutサーバと通信を開始し、初期画面を表示します。

—————————————————————————————————————

Q2:cPadを使うには何が必要ですか。

A2: cPadはPaperCut MF のオプションです。PaperCut MF サーバーがあることが前提となります。また、PaperCut MF側にcPadライセンスの購入が必要になります。PaperCut Plus では動作できませんので、PaperCut MFにアップグレードする必要があります。なお、既存ユーザー様のPaperCut PlusからMFへのアップグレードには特別割引価格が適用されます。

—————————————————————————————————————-

Q3: ICカードはFelica IDM、Mifare UID、HID対とのことですが、FCFカードは使えますか。

A3: FCFカードはFelicaカードのフォーマット規格の一つです。Felicaカードであるため、製造番号である、IDm番号を持っています。そのため、このIDmを読み取り認証することもできますし、FCFの従業員コード領域(学籍番号、職員領域)を読み込み、認証することができます。また、PaperCutのカード自動登録機能を使って、カード登録を行うことも可能です。

—————————————————————————————————————–

Q4: cPad Unit の保守はどうなっていますか。

A4: センドバック方式で修理対応します。故障ユニットをCOSYまで送付していただけましたら、修理してお返しします。修理中は代替機をお送りします。(cPad年間保守の加入が必要になります。)

—————————————————————————————————————–

お問い合わせ
COSY社Webサイト
ページ上部へ戻る