活用事例のご紹介

Google Chromebook からの印刷(Mobility Print)

Chromebookから印刷する場合は通常、追加ソフトを入れない場合、Google Cloud Print経由での印刷のみ可能となっております。(2019年11月現在)

Google社は2020年末を持ってこのGoogle Cloud Printベータ版の提供を終了することをアナウンスしております。PaperCut Mobility PrintをChromebookにインストールすることよにり、ローカルネットワークを経由して印刷することが出来るようになります。ただし、プリントサーバ設置が必須となります。

すでにGoogle Cloud Print経由での印刷をPaperCut MFを使って管理されているお客様は設定変更を行うことにより、いままで通りChromebookから印刷できるようになります。

以下、Google社のサポートページもご参考お願いいたします。

Google Chrome book からMobility Print を使って印刷できるようサポートサイトに公開されています。「管理コンソールからMobility Print ツールを配布する方法

<注意事項>

Mobility PrintはWindowsプリントサーバが設置されていない環境では使用できません。家庭用に購入したChromebookにインストールしても印刷できませんのでご注意下さい。また、Googleサイトからダウンロードした無償版Mobility Printに対してはPaperCut 販売店は一切保守サポートをしておりませんので、ご注意下さい。

Chromeストア、Google Playで公開されているMobility PrintはPaperCut MFで提供しているMobility Print機能を切り出して提供しているものです。現在、PaperCut MFをご使用中のお客様におかれましては、機能の一部としてご使用になれます。また、PaperCut MFを現在ご使用のお客様に対してはこの機能に対しても保守対応を行ってまいります。

Chromebook管理コンソールからMobility Printサーバーの設定方法Video(英語)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る