お知らせ

4.102020

G Suite for Education環境ならPaperCut MF!

PaperCut社はGoogle for Edicatonのプレミアムパートナーです。新規にクロームブックを導入予定の学校様へ、クロームブック ”Chromebook” からの印刷管理、クロームブックからの認証印刷、課金、モバイル対応。すべてを完備したPaperCut MFをご検討下さい。google-for-education-premier-partner-badge@2x

特に、PaperCut MFを使うと、今お使いのレーザープリンタがそのままGoogle Chromebookからの印刷に対応できます。印刷するにはMobility Print 機能を使うか、Google Cloud Print の両方の機能を使えます。

Chromebook から印刷するには、課題があります。

  • 一般的なプリンタではChromebookのUSBポートにプリンタをつないでも印刷できません。
  • Google推奨の印刷方法としては、Google Cloud Print がありますが、プリントサーバを設置しない限り、対応しているプリンタにしか印刷できません。また、今年末にはGCLは終了予定となっています。

これらの改題をPaperCut MFを使うことにより一挙に解決することができます。

PaperCut MFを使えば、プリントデータがChromebook 端末から直接無線LAN経由でLANネットワーク プリンタに送られます。プリントデータはローカルエリア内でデータ送信され、印刷が完結します。もちろん、PaperCut MFで課金集計、上限管理、プリントポリシーの適用ができます。

誰が、いつ、何を印刷したかを記録することができます。

 

過去の記事

  1. 1.142023

    なぜ大学市場でPaperCut が人気なのでしょう。

    学生数1万人以上の大学と1500-3000人規模大学の35%以上でPaperCut が導入されていま...

  2. 1.42023

    カードリーダなど機器、在庫状況及び価格変動見通しにつきまして。

    PaperCut MF と連携して導入される機器の多くが海外からの輸入製品となっております。

  3. 12.222022

    各社複合機エンベデッド対応状況のお知らせ

    PaperCut MF は複合機と連携するため、エンベデッドソフトウエアをご用意しておりますが、複合...

ページ上部へ戻る