お知らせ

4.102020

G Suite for Education環境ならPaperCut MF!

PaperCut社はGoogle for Edicatonのプレミアムパートナーです。新規にクロームブックを導入予定の学校様へ、クロームブック ”Chromebook” からの印刷管理、クロームブックからの認証印刷、課金、モバイル対応。すべてを完備したPaperCut MFをご検討下さい。google-for-education-premier-partner-badge@2x

特に、PaperCut MFを使うと、今お使いのレーザープリンタがそのままGoogle Chromebookからの印刷に対応できます。印刷するにはMobility Print 機能を使うか、Google Cloud Print の両方の機能を使えます。

Chromebook から印刷するには、課題があります。

  • 一般的なプリンタではChromebookのUSBポートにプリンタをつないでも印刷できません。
  • Google推奨の印刷方法としては、Google Cloud Print がありますが、プリントサーバを設置しない限り、対応しているプリンタにしか印刷できません。また、今年末にはGCLは終了予定となっています。

これらの改題をPaperCut MFを使うことにより一挙に解決することができます。

PaperCut MFを使えば、プリントデータがChromebook 端末から直接無線LAN経由でLANネットワーク プリンタに送られます。プリントデータはローカルエリア内でデータ送信され、印刷が完結します。もちろん、PaperCut MFで課金集計、上限管理、プリントポリシーの適用ができます。

誰が、いつ、何を印刷したかを記録することができます。

 

過去の記事

  1. 7.182022

    一部価格改定のお知らせ

    急激な円安、PaperCut社の値上の影響を受け、一部ソフトウエアライセンスおよびハードウエア機器の...

  2. 7.182022

    クラウド型プリント管理システムPaperCut Hiveの販売を開始しました。

    Hive 管理サーバはクラウド上にあるため、サーバはオンプレに必要ありません。

  3. 7.152022

    PaperCut オンラインセミナー 7/29(金)

    2022年7月29日(金) 16:00~17:00 (第12回)空席あります。

ページ上部へ戻る