アーカイブ:2017年 3月

  1. 3D プリンタ向け課金ソリューション

    教育機関への導入が進む3Dプリンタですが、利用、運用管理は頭痛の種です。3Dプリンタは新しく教育の可能性を広げるツールとして、大変有効な機器ではありますが、プリンタと同じく、消耗品を使う装置でもあります。無秩序に学生に使わせると、思わぬ不具合、コスト浪費につながります。

ページ上部へ戻る