よくある質問

下記から1つ、気になるカテゴリーをクリックしてください。
クリックした内容の個所へジャンプします。

導入環境について
PaperCutの機能について
ライセンス保守について
その他

ー導入環境についてー

Q1: PaperCutを導入するにはプリントサーバーを設置する必要がありますか?
A1: はい、PaperCutは基本構成として、プリントサーバーを経由するプリントジョブに対して印刷制限をかけたり、
ジョブから印刷情報を取得します。ただし、Ver.16.xより、クライアントPCから直接印刷するジョブのトラッキングも可能になりました。

Q2: MacとWindowsワークステーションが混在していますが、印刷管理することはできますか?
A2: はい、PaperCutはクライアントもサーバーもMacintoshに対応しております。

Q3: LDAPやActiveDirectoryなどの認証サーバーとの連携はできますか?
A3: はい、インストール時に自動的に認証サーバーと同期をとり、ユーザーとして取り込みます。
また、定期的に自動更新することも可能です。

ーPaperCutの機能についてー

Q1: 月間にプリントできる枚数を500枚と決め、月初に自動的に初期値にリセットしたり
前月の残数を次月に繰り越すことはできますか?
A1: はい、できます。

Q2: 印刷ジョブごとに印刷できるデータサイズ上限を設定することはできますか?
A2: はい、できます。たとえば5MBより大きなジョブは強制的に削除し、警告を表示することができます。

Q3: 学部生は月間300枚、大学院生と教員は1000枚と言うグループごとの上限設定はできますか?
A3: はい、できます。

Q4. クライアントPC側に残金額を表示できますか?
A4: 以下のWindowが画面右上に表示されます。「詳細をブラウザで表示」をクリックすると、各自の使用履歴を確認することができます。¥マークは削除することも可能です。A4=1ポイント、A4Color=5ポイントなど、ポイントで表示することも可能です。
popup1

Q5: 印刷者の名前を強制的にヘッダーやフッターに印刷できますか?
A5: はい、任意の文字列とログインユーザー名をヘッダーに印刷することができます。
ただし、PostScriptやPCL-6など、世界標準のプリンタに限ります。メーカー独自のPDLを
使用している場合は印字できません。
対応プリンタにつきましてはお問合せ下さい。

Q6: 印刷時、ワークステーション側で確認画面を表示させて印刷させることはできますか?
A6: はい、できます。

Q7: 印刷キューに残ったジョブが紙を補給した時に一度に出力されて困ってます。
一定時間経過後、自動的に削除したいのですが。
A7: リリーステーションを設置した場合、指定時間以上プリント待ち状態となっているジョブを
自動削除します。また、削除されたむね、本人に通知する事も可能です。

Q8: 授業中は課金したくありません。方法はありますか?
A8: はい、スクリプトを書く事により、指定されたプリンタにおいて、特定の時間には課金ポイントを
ゼロにする事が出来ます。(例:9:30~12:00,13:00~16:00)

Q9: 学年末、ポイントの移行はどうなりますか?また自動化できますか?
A9: 前年の残ポイントを繰越すこともできますし、3月31日にすべて前年のポイントを削除して、新しいポイントを均一に付与することもできます。グループごとに異なる初期ポイントが設定されている場合は、それぞれの 初期ポイントが付与されます。これらはすべて、設定したタイミングに自動で行われます。

Q10: 職員と学生の上限ポイント別々に管理できますか?
A10: AD,LDA上でセキュリティグループ,OU等でグループ分けしていれば
別々の上限,ポリシー設定ができます。

Q11: トナーが無くなったり、紙づまりが発生した時、管理者に通知はできますか?
A11: はい、メールやメッセージで通知可能です。

ーライセンス保守についてー

Q1: 年間保守加入は必須ですか?
A1: PaperCut MF,PaperCut Plus供、年間保守費は基本的に必須となります。ご使用になられる限り保守費は初年度より毎年発生します。ただし、小中高等学校にPaperCut Plusを導入する場合は任意となります。その場合は、一切の保守、コードリリース、新プリンタ対応ができません。

Q2: 年間保守費には何が含まれますか?
A2: ・メジャーバージョンアップコードを含む新コード
・Eメールによるサポート
・ライセンスキーの再発行

Q3: 保守費を支払わなかった場合にはどうなりますか?
A3: PaperCut MFの場合は保守期限日を過ぎると使用できなくなります。早めの保守費の予算化、保守更新をお願い致します。PaperCut Plusの場合は警告が表示されますが、使用することができます。

ーその他ー

Q1: オンデマンド(Find Me)構成は可能ですか?
A1: はい、リリースステーションでID,パスポート,IC,磁気カードで認証する事により、
そのリリーステーションにひも付いたプリンタから印刷されます。

Q2: 価格の考え方を教えてください。
A2: ライセンス価格は企業か、学校法人かと言うことと、登録されているユーザー数により決まります。
監視できるプリントサーバーの数、プリンタ機器の台数による制限はありません。
アカデミック料金があります。

Q3: 紙づまりが発生した場合、正しくデータが取れますか?
A3: OSが検知できる限り補正します。
また、より正確な補正を行いたい場合は、
SNMPにより、プリンタMIBをチェックさせることも可能です。(要実機テスト)

お問い合わせ
COSY社Webサイト
ページ上部へ戻る