活用事例のご紹介

大判プリンタ,プロッタの課金管理

PaperCut MF を使えば、A1,A0サイズの大判プロッター、プリンターの使用制限、課金管理を行うことができます。

課金単位としては、A1,A2などのサイズ別に課金したり、ロール紙に対してはフィート長で課金することができます。

一般的に大判プリンタの消耗品は高価です。また、紙の面積も大きく、失敗印刷は極力避けたいものです。PaperCut MF の機能を使えば、印刷する前にプリンタの横で本当に印刷すべきものなのか、再確認して印刷開始することができます。また、設計図面や新商品のデザイン画など、上長の許可が無ければ印刷できないなどの機能もセキュリティーが重要な印刷物の管理機能も充実しています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る